城崎温泉の観光レポート(冬)外湯めぐり・海鮮丼・ロープウェイを満喫!

冬の城崎温泉は旅館でカニを楽しむことが出来ます。

大阪駅7:20発、城崎温泉駅10:14着の高速バスを利用して、城崎温泉へ観光旅行をしました。

大阪駅から城崎温泉駅への高速バス
▲こちらが、大阪駅から城崎温泉駅へと移動した高速バスです。途中、道の駅あおがきでトイレ休憩がありました。

城崎温泉駅
▲予定通り、城崎温泉駅へ到着しました。城崎温泉駅でパシャリ。

城崎温泉駅の左側にあるコインロッカーに荷物を預けてから、城崎温泉観光をしました。当日(2018年1月5日)は雪は降っておらず、積もってもいませんでした。

城崎温泉駅前の飲泉湯
▲城崎温泉駅前にある飲泉場です。ちょっぴり苦い味がしました。湯のみが置いてあり、無料で誰でも飲むことが出来ます。

さとの湯
▲城崎温泉駅前にあるさとの湯は、まだ営業していないのでスルー。

さとの湯の足湯
▲ただ、隣には足湯がありました。奥に見えるのは城崎温泉駅です。

まずは早めに腹ごしらえ。

スポンサーリンク

おけしょう鮮魚の海中苑 本店で昼食(海鮮丼御膳)

おけしょう鮮魚の海中苑
▲11時頃に「おけしょう鮮魚の海中苑 本店」で昼食を食べました。駅からは徒歩3分のところにあります。並ばずに入れましたが、食べている途中に行列が出来ました。早めに入って正解でした。

おけしょう鮮魚の海中苑の「海鮮丼御膳」
▲こちらが海鮮丼御膳(1950円)です。

外湯巡り

昼食後は早速外湯めぐり。金曜は休みの地蔵湯、そして15時から営業の柳湯を通り越し、

一の湯
▲最初に入ったのは一の湯です。一の湯には大浴場の他に洞窟風呂があり、雰囲気を楽しむことが出来ました。

外湯巡り券
外湯の料金は1ヶ所につき600円又は800円です。2ヶ所以上の外湯を巡る予定だったので、一の湯の窓口で外湯めぐり券を購入しました(料金は1,200円)。これで7つの外湯が1日入り放題です。

御所の湯
▲続いて御所の湯。こちらも外観が立派。滝が見える露天風呂があったのが良かったです。あとは、背もたれのある長椅子に温泉が流れているので、座っていて気持ちよかったです。

風呂上がりには瓶の牛乳を飲みながら休憩スペースで30分ほど休憩し、城崎温泉ロープウェイへと向かいました。

城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉ロープウェイ
▲城崎温泉ロープウェイ乗り場までは3階ほどの高さまでの階段を上ります。

城崎温泉ロープウェイ
▲ここから山上駅まで目指します。

途中、温泉寺駅でも下車できますが、今回はスルー。山上駅までは約7分です。

城崎温泉ロープウェイ
▲山上駅からの眺めは最高です。城崎温泉街や日本海が見渡せます。

かわらけ投げ処
▲少し歩くと、かわらけ投げ処がありました。

かわらけ
▲かわらけ(3皿1セット250円)は、山上駅横にある「みはらしテラスカフェ」で購入できます。

かわらけ投げ処
▲かわらけを投げて、一願成就と書かれた的を狙います。が、全く当たりませんでした。。。

みはらしテラスカフェでコーヒー休憩

みはらしテラスカフェ
▲かわらけを購入したみはらしテラスカフェで休憩。みはらしテラスブレンドをいただきました。

みはらしテラスカフェ
▲みはらしの良いテラス席もあります。

みはらしテラスカフェ
▲暖炉もありました。

城崎温泉元湯
▲城崎温泉ロープウェイを下った後は、元湯へ。

城崎温泉元湯
▲ボコボコ湧き出していて、蒸気に触れることが出来ます。

城崎温泉街
▲城崎温泉街を歩きながら、城崎温泉へと戻ります。

但馬牛メンチカツ
▲途中、「但馬牛デリカ茶屋」で、1個250円の但馬牛メンチカツを食べました。ホクホクで美味しかった!

城崎温泉駅から城崎温泉ロープウェイ付近までが温泉街となっており、散策・観光するのにちょうどよい距離です。2つの外湯巡りをしながら食事も楽しめました。

この後は城崎温泉駅から予約した送迎バスに乗り、旅館「城崎 円山川 ひだまり」へと向かいました。

体験レポート
スポンサーリンク
城崎温泉観光ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました